カートをみる マイページへログイン 通販ご利用案内 お問い合せ アクセス お客様の声 サイトマップ
RSS
 

レグウェットスーツ


レグは走りやすさのために工夫を凝らしたスキムボード用ウエットスーツです。
ウエットスーツを走りやすくする方法として、腰下の生地を薄くしたりヒザの部分をユルく作る方法が考えられますがレグはさらにもうちょっと考えています!
レグの冬用は寒さを感じやすいモモまではALL5mm起毛、ヒザから下が3mm起毛とダブルジャージの組み合わせで、防寒と走りやすさを両立してます。 さらにヒザまわりの作りはレグならではのひと工夫があるんですよ!

普通、ウエットスーツではヒザの部分に丸いパーツを置き、そこを中心にモモやスネのパーツが接続されています。 そのためヒザまわりは接着材や縫い糸だらけになってしまいますが、 これがウエット生地本来の柔らかさを台無しにし、走りにくくなるだけでなく転倒時などに生地が引っ張られたときにウエット生地の継ぎ目に力が集中してしまい、破けやすくしています(ヒザまわりって破けやすいですよね?)。

そこでレグではヒザとスネのパーツを一体化することで継ぎ目を減らし、走りやすく丈夫なウエットスーツに仕上げました。 2009年秋以降のモデルからは、生地のカットの仕方を工夫することで、今までよりもさらにヒザまわりのパーツを減らすことができました。 
レグは今までよりもさらにストレスのない丈夫なウエットスーツに進化したのです!!
 


他社には無い膝の作りが特徴

走りやすく!
丈夫です!



「水が入りにくい」「膝が動かしやすい」「3mmでも真冬行けそう」

2012年の真冬用ウェットスーツをオーダー頂いた方々から良い感想を頂いております!


★店長のオススメポイント!

・2012年の真冬用のウェットスーツはフラップジップタイプを使用しましたが、
水の入りにくさにビックリでした!
水が入らないと保温性も上がりますし
海上がりに上半身がほとんど濡れていないため身体に水を浴びずに着替えたり出来ます。!


・膝の動かしやすさはもちろんオススメですが、
私がオーダーしたロングスリーブスプリングは、
ウェットスーツの裏地で生地縫い合わせ部分には丁寧に補強がされていました。
耐久性を高める気配りがシッカリとされていているので
長く使って頂けるウェットスーツだと思います。

ページトップへ